Writingsコラム

市場や業界の「今」、そして、求められることをお知らせします。

interview

成功した転職「地域に根ざしたキャリアの追求」

転職の成功事例をご紹介します。40代半ばの男性、Oさんは大学と専門学校でWeb制作や情報処理に関する分野を学びました。卒業後は、専門学校の職員として社内のシステム管理や教材を収めたCD-ROMの制作・編集を行うなど、当時...

office

リーダーの責任とは

経営者、管理職、マネジャー等、呼称は様々ですが、会社組織内でチームを率いるポジションに就く人材には、求められる役割とそれに伴い生じる責任があります。何回かに分け、リーダーシップについて役割と責任に着目し考察してみます。以...

color

教育研修「ブランディングの体系的な理解」

11月半ば、大手外資系メーカーにて、ブランディングについての講習を行いました。経済学、経営学、心理学、脳科学等のフレームワークに基づき、なぜブランドが消費者・顧客から選ばれ続けるのかを講義とワークショップを通じて検討しま...

workshop

コンフィアックの教育研修

企業はグローバル化やテクノロジーの進化といった環境変化に対応しながら、事業を成長・発展させていかなければなりません。競争力の源泉は社内の人材であり、近年、人手不足とあいまって社員の能力開発の重要性は高まるばかりです。当社...

interview

成功した転職「アイディアとバイタリティ」

転職の成功事例をご紹介します。20代後半の男性、Nさんは大学卒業後、プロダクトデザイナーとして車載機器を手掛ける企業に就職しました。同社では、商品企画、製品設計やデザイン、量産化のフォローまでデザイナーが担当しており、機...

target11

マーケティングとブランディング(4)

高岡浩三(著), フィリップ・コトラー(著)『マーケティングのすゝめ』で述べられているマーケティングの枠組みに基づきブランディングを捉え、社内外へのアプローチの方向性を定め、ロードマップを作成できたとしても、着実に実施す...

arrow-2181476

マーケティングとブランディング(3)

マーケティングとは、自社が提供できる価値を認識し、「顧客」が誰かを特定し、その「顧客の問題」が何かを整理し、イノベーションあるいはリノベーションを通じて問題解決に取り組むことです。(参考文献:高岡浩三(著), フィリッ...

arrows_sky

マーケティングとブランディング(2)

企業経営においてマーケティングとブランディングが重要なのは疑いようがありません。ブランドコンサルティング大手のインターブランド社が毎年発表しているランキングの上位に名を連ねる企業は、どこもマーケティングとブランディングの...

arrows-1

マーケティングとブランディング(1)

当社のサービスはデザインとマーケティングに特化しております。それらと密接に結びつくものにブランディングがあります。近年、デザイナーやマーケターの人材紹介に際して、能力や経験に加え、ブランディングへの理解が重要となるケース...

interview

成功した転職「新たな分野へのチャレンジ」

転職の成功事例をご紹介します。20代後半の女性、Mさんは大学卒業後、展示会やイベント、広告等の企画・設営を手掛ける企業に就職しました。同社では主に施工や設営を担当し、企画にも参加しました。デザイン業務だけでなく資材調達や...

choice

選択肢を持つこと(2)

『ライフ・シフト』では、「選択すること=選択肢(オプション)を閉ざすことにほかならない」と述べられています。その意味で、急ぐ必要のない選択を先延ばしにし、より多くの選択肢を持っていれば、マルチステージの長い人生の要所で自...

desk_flower

選択肢を持つこと(1)

今回もリンダ・グラットン教授とアンドリュー・スコット教授(ロンドン・ビジネススクール)の『ライフ・シフト ― 100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)で印象的だった記述について考察してみます。同書では、今後の平均寿命が...

interview

成功した転職「多様なバックグラウンドと深い思考力」

転職の成功事例をご紹介します。30代前半の男性、Lさんは大学と大学院で建築、デザイン、人間工学など幅広い分野を学び、空間デザインを専門とする大手企業にてキャリアをスタートしました。展示会や店舗、公共スペース等、企業のブラ...

umbrella-1521492

キャリアチェンジにおける内省の重要性(3)

引き続き、『ライフ・シフト』で述べられている内省の重要性について考えてみます。当社は日々多くの転職希望者と面談しておりますが、その場ではたくさんの質問をし、前職までのエピソードを具体的にお聞きしています。その際、どういっ...

sky-191605

キャリアチェンジにおける内省の重要性(2)

『ライフ・シフト ― 100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)でとりわけ印象的だった記述に「内省することの重要性」があります。日々の内省を通じ、自己認識と世界の見方を変更することが今後ますます重要になると繰り返し述べら...

open-ceiling

キャリアチェンジにおける内省の重要性(1)

リクルーティング・エージェンシーである当社のサービスは、働き方や人生設計と密接です。そのため、社会経済状況の変化とともに、それらが今後どのように変わっていきそうか、日頃から当社なりに予測し、考察を重ねています。さて、以前...

interview

成功した転職「幅広い知識と意欲的な姿勢」

転職の成功事例をご紹介します。30代前半の男性、Kさんは出身国(中国)の高校を卒業後、日本に留学し、語学学校を経て大学で福祉を学びました。卒業後はその専門性を活かせる仕事に就くか、あるいは、海外にも事業展開している日本企...

green

将来性の予測(3)

ビジネスのサイクルが早く、産業の興亡が激しい時代です。とはいっても、変化の度合いやスピードは様々で、あまり変わらず安定的に運営されている事業もあります。かたや一時のブームが過ぎ去り、いつの間にか別のサービスに取って代わら...

coffee-cup

将来性の予測(2)

転職活動では、応募を検討している企業の産業分野や当該業界について、将来性を予測することが欠かせません。さらに、その企業の経営者の考えや事業計画を理解し、各事業の現状と将来性はいかほどなのか、経営の観点から分析的に捉えてみ...

future1

将来性の予測(1)

転職は社会生活の転機です。転職活動は、求人企業との「良き出会い」を成就させるための一連の行動を指します。どんな活動においても、その人に合った独自の方法で上手くいくケースは勿論あります。しかし、転職活動では、求人募集のタイ...

ページ上部へ戻る