Writingsコラム

成功した転職「キャリアビジョンの明確化」

転職の成功事例をご紹介します。

30代前半の女性、Dさんは、カーデザイナーからキャリアをスタートしました。その後、グラフィックやUIデザインへの興味からITコンサルティングの会社に転職され、GUIデザイナーとして多くのディスプレイやアプリ開発などに携わりました。

そして現在は、精密機器・計測機器メーカーにて医療機器など先進的なUIを提案するUIデザイナーとしてご活躍です。

Dさんの転職が成就した理由として、興味関心分野が幅広く、探究心と学ぶ姿勢をお持ちで、アイディアの構想力と発想力が優れていることが挙げられます。おもむくままに好きなことを学ぶのではなく、常に「仕事にどう活かせるか」という視点があり、積極性と突破力、高いコミュニケーション能力もお持ちでした。「Dさんと仕事をしてみたい、Dさんとならこのような仕事も実現できそう」と周囲に期待させる快活さやビジネスセンスがあるのです。

当初は転職に向けて漠然としたイメージをお持ちでした。前職での満足感や充足感はどのようなもので、何をどう変えたくて転職活動に臨むのか、その動機や志向性を明確には自覚しにくいようでした。

そこで当社はご意向をじっくりとお伺いし、様々な可能性を具体的に提示していきました。前職までのエピソードに交え思いや考えを傾聴している内に、改善したいことや実現したいことなど転職の目的や志向性が明らかになってきました。

どのような企業のポジションであれば、そのキャリアビジョンを実現できるのかを妥協せずに検討し、ご提案を重ねたことが、ご希望に適う形での転職に繋がった事例です。

ページ上部へ戻る