Writingsコラム

コンフィアックの教育研修

現在、当社では「企業単位」と「事業部単位」、2つのブランディングプロジェクトが進行中です。今回は、当社の教育研修についてお知らせいたします。

企業はグローバル化やテクノロジーの進化といった環境変化に対応しながら、事業を成長・発展させていかなければなりません。競争力の源泉は社内の人材であり、人手不足と相まって社員の能力開発の重要性は高まるばかりです。当社の教育研修サービスでは、企業の競争力強化、また、社内で次世代リーダーとなり得る人材の育成に寄与できる講習メニューを用意しております。

競争力強化のためには様々な方法論がありますが、当社が着目しているのは、「ブランド」「ブランディング」です。それらが重要だと言われるようになって久しい反面、日本企業はブランディングが苦手だということもしばしば耳にします。

ブランディング、すなわちブランド価値の向上を目指す施策は、ビジネスのアウトプットに大きく影響し、競争力に直結します。そのため、自社「らしさ」を強みに業務を展開し、提案力の改善や売上増に繋げるという課題の解決に向け、ブランディングを理解している人材への求人ニーズや教育の必要性が高まっています。同時に、新卒採用、中途採用を念頭に置いた、優れた人材を採用するための企業ブランディングも欠かせません。

当社の教育研修サービスのポイントは、講習内容およびカリキュラムをご要望に応じ柔軟にカスタマイズできる点です。ご依頼内容はお客様によって千差万別で、「企業全体、あるいは事業・製品・サービスをブランドの観点から捉えたい」「働き方改革を踏まえて社内リソースのさらなる利活用を図りたい」「これまでと異なる視点のトレーニングにより、多くの気づきや行動の変容を期待したい」「採用したい人材への正しいコミュニケーション施策を検討・実施したい」など、様々です。

当社では、ご要望をじっくりとヒヤリングした上で、講義や最新知見の提供、体験型のワークショップ等を通じ、参加者の頭脳を活性化するプログラムをご提案しています。感性と理論を交え、科学的かつ実践的にブランディングを学んでいただけます。身に付けた知識や思考方法を浸透させ、ブランディングのアイディアや価値観を社内で共有化するためのアフターフォローも行なっております。

また、マーケティング戦略、ブランディング戦略(新ブランド立ち上げ、既存ブランドの整理、リブランディング、インターナルブランディング、採用ブランディング、ブランデッドコンテンツのプロデュース)、経営・事業戦略、製品・サービスの企画開発、評判管理、組織論・リーダーシップ、デザイン思考の活用等の内容も追加が可能です。

ブランド価値の向上に寄与する教育研修のご提供を通じ、製品開発・サービス構築を支援いたします。「ブランド、ブランディングを体系的に理解し、業務に活かしたい」「自社の強みを再発見し、新規事業の立ち上げや既存事業の見直しに着手したい」「新卒採用、中途採用にブランディングの方法論を取り入れたい」という企業様は、ぜひともお問い合わせください。

ページ上部へ戻る