Writingsコラム

市場や業界の「今」、そして、求められることをお知らせします。

プライベートワークの位置づけ(1)

近年、採用の場で本業以外の個人活動や社外でのプライベートワークが評価されるケースが増えてきています。プライベートワークとは、趣味とは意味合いがやや異なり、デザイナーの場合であれば、あるテーマのデザインコンペに個人的に応募...

成功した転職「能動的な姿勢と粘り強さ」

転職の成功事例をご紹介します。20代半ばの男性、Aさんは、メガネの製造販売を展開する企業にて商品企画とデザインに取り組み、多くのヒット商品を手がけてきました。Aさんは、より人の役に立つ「道具のデザイン」に携わりたいとの希...

オーガニックなものづくり(2)

消費者ニーズの多様化が言われるようになって久しく、自社の製品を選び続けてくれるファンの獲得はどの企業にとっても重要な課題です。そのため、従来の「良いものを他社よりも安く提供する」とは一線を画した事業プランが必要になってき...

オーガニックなものづくり(1)

当社が日頃、懇意にお付き合い頂いているデザイナーの方が創業したpopulomobile(ポプロモビル)という自転車ブランドの会社が鎌倉にあります。同社は「人に寄り添う乗り物が作れないだろうか」という想いのもと、大量生産、...

成功した転職「デザイナーとしての豊富な経験」

転職の成功事例をご紹介します。30代後半の男性、Wさんは大学卒業後、電機メーカーにてプロダクトデザイナーとしてキャリアをスタートしました。同社では携帯電話の部門に所属していましたが、より幅広い製品のデザインに携わり、キャ...

ベーシックインカムについて(2)

テクノロジーの進歩や労働力人口の減少に伴い生じ得る格差是正の議論に際し、近年、ベーシックインカム(基礎的所得)が話題に上っています。すべての人に最低限度の健康で文化的な生活をするための所得を給付するという制度ですが、メリ...

ベーシックインカムについて(1)

人工知能(AI)などテクノロジーの進歩によって人の仕事が減るのではないかという議論が続いており、「2030年頃には現在の仕事の45%がロボットやAIに置き換えられる」というような予測や脅威論が唱えられています。その正否は...

成功した転職「ライフステージに合わせた働き方」

転職の成功事例をご紹介します。30代半ばの女性、Uさんは大学卒業後、自動車関連メーカーに入社し、UIデザイナーとしてキャリアをスタートしました。入社後の3年間はカーナビのデザインに携わり、目新しい表現を取り入れ、高い評価...

hydrangea-2768645

採用の季節

「求人がたくさん出るのはいつ頃ですか?」 「ボーナスをもらってから辞める人が多い時期に求人も増えますか?」上記のような質問をいただくことがあります。業界や会社の規模によっても違いはありますが、当社が取り扱っている求人案件...

成功した転職「インハウスデザイナーへのキャリアパス」

転職の成功事例をご紹介します。30代前半の男性、Tさんは大学卒業後、どんな仕事に従事したいのか自問自答し、働くイメージや志向性がなかなか定まらなかったそうですが、デザインに関する仕事ができそうという見立てで最初の就職をし...

accomplished-3385078

長時間働くこと(4)

非効率な長時間労働が改善されないと、競争力のある製品・サービスが生まれにくくなり、また、離職が増えて人材の採用も難しくなるでしょう。働き方改革を「残業をいかに減らすか」「限られた人数で仕事をどうまわすか」という労働投入の...

architecture-16911

長時間働くこと(3)

素朴な疑問として、なぜ長時間の残業がなくならないのでしょうか。また、なぜ労働生産性が低いと指摘されているのでしょうか。長時間労働に繋がる人手不足以外の要因としては、業務の属人化、時間管理意識の低さ、業務効率の悪さ、業務の...

time-2798567

長時間働くこと(2)

ビジネス環境の変化に対応するために、また、人手不足を乗り越えるためにも、長時間労働を前提にした成長モデルを見直さなければならないというムードが高まり、残業の禁止も含めてより効率的な働き方が求められています。ここで、残業の...

steps

長時間働くこと(1)

ここ数年、残業してはいけないという風潮が強まってきました。働き方改革の議論や取り組みも注目されています。残業禁止の前提には、労働力人口の減少による生産量への影響があります。その対策としては「労働時間を増やさず、生産性を上...

成功した転職「伝わるパッケージデザイン」

転職の成功事例をご紹介します。30代後半の男性、Sさんは大学でプロダクトデザインを専攻し、広告やグラフィックにも興味があったため、平面と立体の両方の表現に取り組める大手化粧品メーカーのプロダクトデザイナーとしてキャリアを...

interior-2598110

転職活動に向けて(2)

転職活動を効率的に進めるための方法は決して難しくありません。詳しくは、以前のコラムをご覧いただければと思いますが、活動期間が無為に長引くのを避けるためにも効率性を意識することは重要で、当社が特に役立てるのもその点において...

coffee

転職活動に向けて(1)

リクルーティング・エージェンシーである当社は、転職希望者のエージェントであり、同時に求人企業のエージェントでもあります。転職希望者側には「こういう会社で、こんな風に働いていきたい」という希望があり、一方、求人企業側には「...

教育研修「BtoB事業におけるブランディング」

3月上旬、2日間にわたり、大手メーカーにてBtoB事業のためのブランディング研修を実施しました。1日目は、「なぜブランドが消費者・顧客から選ばれ続けるのか」について講義を行い、ブランドへの理解を深めました。その上で、同社...

成功した転職「カラーのスペシャリスト」

転職の成功事例をご紹介します。30代後半の女性、Rさんは大学卒業後、かねてより興味を持っていた色や心理に関する研究に取り組むべく大学院に進み、色彩心理学を専攻しました。その後、塗料などを専門とする企業のコンサルティング部...

flower

「陰徳」について(3)

引き続き、伊集院静著『琥珀の夢』で取り上げられている「陰徳」について考えてみます。人間が生涯を通して享受する主観的な幸福度には差がなく、幸せな体験と不幸な体験は同量ということを説いた書物や記事を時々目にします。その意味で...

ページ上部へ戻る