Writingsコラム

市場や業界の「今」、そして、求められることをお知らせします。

アイスクリームの普及は工業化の賜物

気温が高ければもちろん、冬でも食べたくなるのがアイスクリーム。昔は特権階級しか食べられないものでしたが、1846年アメリカで主婦のナンシー・ジョンソンが樽の中に氷と塩を入れて冷却する「手回し式アイスクリームフリーザー」を

制汗剤を効果的に使おう

寒い冬でも暑い部屋にいたり運動をすれば汗は出るものですが、夏の暑さでかく汗はまた別物。汗の臭いやベタベタする皮膚への対策として制汗剤を利用する人も多いと思います。たくさん種類があり、使用している成分もまた違っている制汗剤

世界に広がる日本のおにぎり

日本のソウルフードとも言えるおにぎり。おむすび、握り飯など、各地で呼び方の違いはあれど、人々に愛されているのは確かなこと。海外でもおにぎり専門店が人気だという話も耳にします。国内外のおにぎり事情を、いくつかピックアップし

花のある暮らしへ

母の日にカーネーションをプレゼントするなど、花を贈る機会は多いと思います。けれども自分で花を買い、自宅で日常的に飾っているという人は少ないかもしれません。贈られた花束を楽しむことはあっても、自分では積極的に買わない。そも

必要とする人のために。ヘアドネーション

バラエティショップなどで、驚くほどカラフルで安価なウィッグを見かけます。これらは人工毛で作られていますが、時には人毛と見間違えてしまうほどのウィッグもあります。近年、人工毛の進化は素晴らしいものですが、人毛から作られたウ

お手軽に取り組めそうな菜食生活

昔から、アレルギー対策や健康のため、宗教、動物保護の観点などから、菜食主義となる人々はいました。最近では、環境負荷を減らすという目的のために、動物性食品よりも植物性食品を選ぶ人も増えたようです。厳格ではなく、フレキシブル

奥深き日本の暦

最近、有名人などが入籍発表をするとき、一粒万倍日と呼ばれる日に行われることが増えています。これは暦注に書かれた吉凶の一つで、一粒のモミが万倍もの実りをもたらすという縁起のいい日になるので、慶事の発表に選ばれています。暦注

城の象徴・天守の物語

お城見物に行った際は、城の最も高い位置にあるところに登らずにはいられないものです。そこには、地道に階段を上っていかなければならない場合がほとんどですが、たまにエレベーターで一気に行くことができる城もあります。私たちは城の

サンドイッチ、日本仕様にて着実に進化中

パンに具材を挟んだサンドイッチ。18世紀、英国の第四代サンドイッチ伯爵、ジョン・モンタギューがカードゲームの合間に食べるために用意させたものが始まりと言われています。しかしジョン・モンタギューは国務大臣として多忙で、カー

再生可能エネルギーへの試み

二酸化炭素排出量削減のために、石油や石炭などの化石燃料から、太陽光や風力、水力などの再生可能エネルギーへと切り替えようと世界が動き出しています。それに伴い、移行期特有の検討事項も発生してきました。どんなことが起きつつある

わからないから面白い縄文文化

2021年7月、北海道・北東北(青森、岩手、秋田)の縄文遺跡群が、国際教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会より世界文化遺産に登録されました。巨木6本の柱に三階分の床が作られている大型堀立柱建物が再現された三内丸山

光害(ひかりがい)を知っていますか?

都会の明かりは賑やかで、イルミネーションなどは気持ちが華やぐものですが、その代わり、星空は見えにくくなっています。人間が照らす明かりが、環境に負荷をかけてしまっているのが光害。本来暗いはずである夜に光があふれ過ぎるとどん

漂着物を愛でるビーチコーミング

海岸(beach)を、クシでとかす(combing)ように、くまなく丁寧に漂着物を探していくことをビーチコーミングと言います。浜辺を歩いたとき、貝殻や流木など、気になるものを拾うことは誰にでもある体験です。年齢を問わず、

世界中の砂浜が危ない!?

気候変動によって海面水位が上昇し、砂浜が消えるという話は聞いたことがあると思います。が、今、それ以上に砂浜を削っているのは、砂の過剰採取です。東南アジアの島々の砂がドバイや中国などに運ばれ、海岸線が破壊されてきており、ひ

くじ引きが民主主義の機能不全を救う?

ずいぶん前から、若者層を中心に政治的無関心が広がり、それに伴う投票率の低下で、民主主義の機能不全が懸念されていました。期待が持てないから投票に行かないという現象は、日本だけではなく、他国でも同じく起こっています。そこで、

木材不足でウッドショック

1973年、中東産油国の原油価格が70%も引き上げられた影響で、石油価格のみならず、物価が軒並み上がったことを「オイルショック」と言います。今、木材分野で似たようなことが起きており、「ウッドショック」と呼ばれているのをご

サブスク型住居あれこれ

音楽や動画をはじめ、服や電化製品など、サブスクリプション・サービスは多岐に渡っていますが、住居も例外ではありません。定額制で好きな場所に滞在できるサブスク型住居は、あちこちの場所を訪れたい旅好きに限らず、通勤通学のために

経済回復の主軸グリーンリカバリー

新型コロナウィルスの流行で世界的に停滞することになった経済。この立て直しのために、脱炭素など環境問題を一緒に解決しようという取り組みをグリーンリカバリーと言います。環境問題に最も敏感なヨーロッパが推進するのは、気候変動対

未来への資料を残すアーキビスト

国や自治体が作成した文書を、保管、保存して後世に伝えるのがアーキビスト。保管や保存することをアーカイブと言いますので、その役割を担う人のことになります。公文書館などで働く専門知識を有する職員で、調査研究を行い、研究者や報

進化が加速しているスポーツテック

スポーツにテクノロジーを活用する「スポーツテック」。日々進化するテクノロジーが、スポーツ産業の発展を推し進めています。分野は拡大し、ニーズに合わせて細分化されていますが、基本的にスポーツを「観る」、選手をサポートする「支

ページ上部へ戻る